当サイトは,アイフル店舗情報サイトです。
全国各所にあるアイフル店舗に関する情報が盛り沢山です。


お近くのアイフル店舗情報は下記から!

アイフルはコンビニエンスストアATMからも使用可能!


アイフルはコンビニエンスストアATMからも使用可能!

アイフルは各地の銀行も使える為にとても重宝しますが、
銀行の支店だと大半は夜の間利用が行うことが出来ない為、
お酒の席の補填等には差しさわりに感じることもあるでしょう。

しかし、アイフルは有名なコンビニのATMにも対応しており、
夜間の貸出し利用が可能となっています。

アイフルの対応コンビニについては、以下のようになります。



セブン銀行
ローソンATM
イーネットATM
Famiポート(返済のみ)
Loppi(返納のみ)

セブン銀行はセブンイレブン、
ローソンATMはローソン、イーネットATMはファミリーマートなどが設置しています。

この真実から分かるように、
日本で利用することができる主要コンビニエンスストアは
ほぼ100パーセントカバーしており、
こうしたコンビニは地方でも良く目にする機会があります。

アイフル専用ATMや銀行ATMだと田舎での利用は極めて難しかったものの、
有名コンビニとも結びついている事でより補填率をアップさせいます。

それに今しがたも言いましたように、
コンビニATMは夜中でも利用する事が可能であり、
それは加えてアイフルも夜中に使えるということだと思います。

時と所を選ぶことがない上にアイフルならではの
ハイクオリティなカードローンが使えるという事で、高く評価されているのも簡単に納得できます。
あなたでしたらどちらを利用する?専用ATMと提携ATMを検証!

書きだしでもお伝えしましたように、

アイフルは自社専用のATMを設置しており、
そちらからでもカードローンを便利に使えます。

ただ、アイフルでは有名な銀行に加えてコンビニATMとも提携している事もあって、
どちらが便利かと言えば難しいところでしょう。

設置数はどちらがたくさんあるのか?
何時まで使えるか?
気持ち的に使いやすいのはどちらか?
こうした点を念頭に置いていると、
どうしても銀行やコンビニATMが便利に思えてしまいます。

設置台数、利用可能時間、使う際の気分といったような観点を比較すると、
総合的には提携ATMの方が使いやすい面が殆どです。
設置台数はコンビニの支店の多さからも分かりますし、
時間的な制約でも銀行はともかく、コンビニATMなら夜中でも使えますね。

さらに意外な点とも言えますが、
「ATMを利用した状態でも融資とはわかりづらい」かどうかも重要です。
融資を使う際に、それを不特定多数に教えたいという人はほぼ存在せず、
それどころか可能な限り誰にも悟られたく無い…そう考えますよね?
アイフルの専用ATMなら融資利用が確定するものの、
コンビニや銀行のATMなら銀行預金の出し入れに見えるので、はた目からは融資利用が分かりません。

専用ATMよりも提携ATMの方が利点が
多く見えるのは消費者金融各社毎に共通しており、何とも当てつけな話にも思えます。


タグ:

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません